大関久税理士事務所

ご挨拶

はじめまして。税理士の大関と申します。
私は、叔父であり弁護士の五十嵐岩男氏(故人)に勧められ、税理士を志しました。
あれから30年あまり、近年の経済・社会の枠組みが急速に変わり、税制も複雑化・改正の早期化をもたらしています。また、国民の権利意識の高まりにより税理士はもちろんのこと、医師・弁護士・建築士等の職業専門家に対する業務過誤に対する責任追及の目がますます厳しくなってきております。
税理士も「税務・会計の専門家」として、これらの情勢変化に適切に対応すべきと強く考えております。

税理士の使命(税理士法第1条)
独立した公正な立場において国民の納税義務の適切な実現を図ること。

この使命に沿って税理士業務を遂行していくことこそ、税理士の存在意識を一層高め、ひいては税理士の社会的信頼の向上につながるものと信じております。
これからも顧問先様はじめ納税者の信頼に応えるべき旨を果たすため、税務全般の有益な情報提供を第一の理念とし、税理士としての誇りを持ち続け職務を全うする所存です。
プロフィール
大学卒業後、都内会計事務所に勤務
1990年
1991年
1992年4月 
第60回税理士試験合格
税理士登録 72446号 会計事務所に税理士として勤務
千葉県柏市にて税理士事務所開業 千葉県税理士会柏支部所属
税務援助対策部部長・綱紀観察部部長・柏支部副部長・柏支部支部長 歴任
現在に至る
事務所イメージ
事務所概要

1922年4月 千葉県柏市十余二にて税理士事務所開業。
現在に至る。最寄駅はつくばエキスプレス・柏の葉キャンパスです。
「緑色のドーム型屋根」の事務所が電車からよく見えます。

所長大関と事務スタッフ4名(うち1名は現在育休中)にて顧問先様のパートナーとしてサポートいたします。

【業務】
個人・法人問わずご相談をお伺いしております。(秘密厳守)
相続・贈与・譲渡・会社設立・決算・税務申告・税務相談

弁護士・不動産鑑定士・司法書士・社会保険労務士・行政書士の外部専門家との連携体制が確立しています。
どの先生方も松戸市・流山市・柏市で開業されていますので、迅速に対応をしていただいております。
暮らしのパトナー&税務のホームドクターを目指して

「どんなことでも安心して相談できる税理士であり、気軽に訪ねられる事務所」

ある朝のひとコマ
☆ある朝のひとコマ

「先生、困ったよ!聞いてくれ!!」の声と共に事務室のドアが開き、「どうしましたか?」とお聞きする前に社長は怒涛の如く事情を話し始めます。
落ち着いた頃にコーヒーをお出しすると、ほっとした表情に・・・。

税理士事務所は堅苦しそう。
相談したいけど、金額が高そうだし、税理士と話したこともないから不安。

ぜひ当事務所にご相談にお越しください。
当事務所ではある朝のひとコマは日常茶飯事です。
応接からは事務室がガラス越しに見え、スタッフと事務所全体の雰囲気を感じていただけるはずです。

もちろん、税務のご相談が最優先です。
顧問先様やご相談者の方のどんな声にも耳を傾ける。
開業当初から心掛けていることの一つです。

顧問先様との会話の一例です。
通い始めた武道教室・進学相談・可愛いお孫さんとの旅行・発表会のお誘い・病院やドクターを紹介して欲しい・ 夫婦喧嘩の顛末までも!!
「ここは税理士事務所なのか?」と思うほどの「よろず税理士事務所」がここに在ります。

☆考えよう!作業と仕事
☆考えよう!作業と仕事

顧問先様からお預かりする領収書や伝票類は様々です。
顧問先様の取引や資金繰りなど、社長や経理担当者の方との打合せだけでは見えてこなかった情報が詰まった領収書や伝票類。
これらを全て整理し伝票入力をすることは、会計資料作成の基本であり土台です。
この業務は確かに仕事の一環ですが、考えなしに始めては「作業」です。

顧問先様が求めていることは何か!
考えよう!それが「仕事」の始まり。
顧問先様が安心して会計資料を預けてくださる。これが税務のホームドクターになる第一歩だからです。

☆感謝の心で
☆感謝の心で

長いお付き合いで培ってきた信用・信頼こそ当事務所の宝です。
そこにご縁をいただいたという「感謝の心」を忘れないことです。
顧問先様やご相談者の方からの「ありがとう」という言葉こそ、日々の活力になっているのです。

大関久税理士事務所

〒277-0872
千葉県柏市十余二404番地の6
TEL:04-7134-5218
FAX:04-7134-5268